山内 晃江

女性としての視点を大事にし、共存していける会社に

山内 晃江

平成23年度入社 工事部

中途入社、主に交通安全施設工事・法面保護工事を主体に施工管理を担当。現在は公共工事の現場監督や、入札全般の業務を行っている。

入社当時は、前職も同じ業種の仕事に携わっていたので不安はありませんでした。しかし丁度繁忙期に入社したため、最初は業務をこなすのに必死でした。自分一人では解決できない時は苦労しますが、そんなときは先輩から助言をもらって解決策を見つけます。そうすると苦は感じませんでした。今では時間をかけてやり遂げた現場が事故なく安全に完成した時や、現場周辺の方に「お疲れ様」と声をかけて頂いたときは「やってよかった」と痛感でき、嬉しくなります。

一日一日のやる気と努力の積み重ね

自分自身のスキルアップはもちろんですが、若い皆さんがいきいきと働ける環境づくりを目標にしています。日々のやる気と努力の積み重ねがあれば目標達成はあっというまです。若い皆さんのスキルアップの手助けになれるよう努めていきたいと考えております。
また、男性が多く活躍する仕事の中で、女性ならではの視点や意見をぶつけ、共存していけるよう日々努力しています。
就職活動をしている方たちに向けて一言
道を切り開くには、まず一歩の勇気が必要です。成功するためにはどうしたら良いのか、上司や先輩方の助言がきっとあなたを成長させてくれます。
新卒採用募集エントリー